ハタ2015.07.31 

image

スズキ目スズキ亜目ハタ属
究極の高級魚として有名なクエの仲間たちです。関東の人にはあまりなじみがなく、入荷量も少ない希少魚です。

真鯛に負けるとも劣らない、非常に甘味が強く美味しいお魚です。真夏に産卵期を迎えるため今がまさに旬。夏場はもちろんお刺身で、残ったアラでお味噌汁。冬場はお鍋か、こってりお煮付。あら煮はまた格別の美味さです。
北九州あたりではクエの事をアラと言い、煮たものがあまりにも美味しいのであら煮といわれるようになった、語源のお魚です。非常に種類が多いお魚ですので、どれか一つ、一度お試しいただければと存じます(^^)

image

キジハタ
関西ではアコウ、関東ではアズキハタと呼ばれております。ハタの中で最も甘味が強くおいしいお魚です。

image
アカハタ
深紅の色が目に眩しいですね。ものの本によると仲間うちで1番おいしくないとされておりますが、そんな事はありません。やはりハタの旨味はシッカリとしております(^o^)/

image
オオモンハタ
非常に珍しいハタ。この道20年余にして初めてお目にかかりました‼️ 1.5㎏のちょうど良い大きさで、やはり透き通るような美し〜ぃ白身。少し厚めのお刺身にして、天然塩のみで頂くと適度な脂と深〜い甘味、口の中に広がる至福の余韻。いっぺんで虜になってしまいました。是非またお目にかかりたいと心から願うばかりです(^^)

image