お客様からのおたより


魚之七寶では、定期的にお客様アンケートを実施しております。
ここでは寄せられたお便りやメッセージの中から、いくつかをご紹介致します。




実は魚嫌いではなかった40代 主婦

以前から魚料理は作っていたのですが、子どもは手をつけようとしなかったので、ウチの子は魚が嫌いなの だと思っていました。でも、七寶さんに来てもらうようになってから、急におかわりをするようになったんです。「臭くなくて美味しいから」というのがその理由。
今では、魚に対して興味を持つようになり、「自分 の食べている美味しいお魚を見てみたい、触ってみたい」と言って、週に一度のお魚の日を楽しみにしています。
今だからわかりますが、魚が嫌いだったのではなく、美味しくなかったから食べなかっただけなんですね。




親子で苦手を克服30代 主婦

健康のために小さいうちから魚を食べる食習慣を身につけさせたいと思っていましたが、私はお料理が苦手 で塩焼きがやっと。そのせいか子どもはまったく手を出さず、どうしたものかと困り果てていました。
そんな時、魚屋さんに、「たいていのお子様はムニエルがお好きですよ。コツは、骨を全部とって一口大にして出すこと。お子様って大きいと食べないんですよ。」と教えていただきました。
七寶さんは、下ごしらえを全て済ませた状態で届けてくれるので私でも素早く簡単にムニエルができました。魚屋さんの言うとおり、ムニ エルにしたら子どもはあっさり食べてくれました。美味しそうに食べてくれた時には、私もとても嬉しかったです。
今では、手を出さなかった尾頭付きの塩焼きも、自分で一生懸命骨 を取りながら食べるようになりました。美味しいものを食べるためには子どもも頑張るみたいです(笑)




手巻き寿司で家族団らん50代 主婦

我家では週に一度は手巻き寿司デー。家族一人ひとりの好みに合うもの適量をお皿に盛りつけた状態で届けてもらえるので、私はすし飯と海苔など、お刺身以外の材料を準備するだけ。
普段はそれぞれ忙しい家族も、手巻き寿司の日だけは一斉に集まります。魚屋さんの日は家族団らんの日。皆で同じものをワイワイ食べながら「美味しいね」と言えるのは何よりの幸せです。