皮を美味しくたべませう2016.03.10 いさおちゃん

IMG_1229 春の代表魚である眞鯛! 脂がのって美味ですね〜。
その脂は、皮とその付近に集中しております。
おまけに、皮にはコラーゲンを始めとしてビタミンA1 A2など美肌効果や粘膜強化のための栄養素がたっぷり‼
昆布じめにする場合、通常は皮を引くのですが、こんなにおいしい眞鯛の皮を食べないなんて…もったいないです。
そこで皮を炙った後、昆布じめにいたします。皮の香ばしさと眞鯛の甘み、昆布の深みが見事に調和されて、なんともシアワセな氣分になります。
炙る前のポイントは
1.皮をよく氷で冷やしておくこと。
2.炙った後は氷水につけず、ペーパーなどで脂氣をとること。
この2つさえ守っていればまず間違いなく絶品です。
魚之七寶では、職人が炙った身を一切れずつ並べて昆布に挟みますので、お客様は手間いらずです。
お魚を無駄なく、隅々までお召し上がりいただきたい。

ぜひぜひお試し下さいませ(^^)
職人による
宅配上級鮮魚