公益社団法人 武蔵野法人会 青年部会   お仕事交流会2015.11.28 なるみ社長

去る11月26日(木)に、公益社団法人 武蔵野法人会 青年部会様主催の「お仕事交流会」に参加させていただきました。

当日の担当は、「岡ちゃん」&「いずりん」。日頃は、お客様お一人おひとりと個別にご対応させていたくことがほとんどですので、大勢が集まる場ということで、ちょっとキンチョー気味でした。

腕をふるったのは、別名「真夜中の料理人」こと岡ちゃん。その日、一番のお魚を選りすぐって、鯛と伊勢海老の姿造りを中心に、大トロのネギトロなどをご用意させていただきました。また、お魚ギフトとしてご利用いただいております、大吟醸酒の酒粕を使ってきんきを漬け込んだ〈大吟醸の妙香(だいぎんじょうのみょうこう 〉と、新発売の味付け数の子〈瑞光(ずいこう)〉も、お集りのみなさまにご試食いただきました。

FB_IMG_1448544728337

召し上がってのご感想を直にお聞きすることができるというたいへん貴重な機会を頂戴いたしました。「おいしい!」の一言がなによりも嬉しい私たちです。

二人の職人も、珍しい機会に大張り切り!楽しく有意義な時間を過ごしたようです。

DSC_0649

このようなよい機会をいただけましたこと、心より感謝申し上げます。

…が…

翌日、いずりんは体調不良。身体が痛いということでした。いずりんはアシスタント的な役割ではあったのですが、なぜか誰よりも緊張しておりましたので、身体が凝ってしまったのでしょうね。

岡ちゃんはいたって元気!…に見えましたが、夜中、何度も太ももがつって悶絶したとか。3階まで荷物を持っての上り下り、アラ還には辛かったかなあ?

二人ともおつかれさまでした!