よい真鯛の見分け方2015.02.26 いさおちゃん

潮の流れのはやいところを泳いでいる一部の真鯛は、尻尾の付け根の骨が違います。1枚目の写真には丸くなった箇所がみられますね。理由は諸説ございます。使い過ぎて骨折し、修復後と言う説。いわゆるペンだこのようなものと言う説、等など。
私は個人的に後者だと思います。骨折し修復後の他のお魚は、このように綺麗に球体状にはなっておりません。
2枚目は、外から見た場合。わかりづらいと思いますが、ヒレの付け根部分が盛り上がっております。コブのないお魚はもっとほっそりいたしております。

魚を選別するときに、必ずここはチェックします。身の締まりがまるで違いますからね。

真鯛見分け方 真鯛の見分け方2