失敗知らずの魚の煮付け方2014.10.20 おかちゃん

家事の経験豊富なベテラン奥様でも、「煮魚は上手くできないのよね•••」と苦手意識を持っている方が多いようです。

料亭のような贅沢な出汁をたっぷりつかった洗練された煮方ではありませんが、結構おいしい漁師が船の上で作る豪快な煮魚の作り方をご紹介いたします。

①魚を鍋に入れ、日本酒を身が隠れるまで注ぎます。

②中火で沸騰するまで待ち、好みで味醂(砂糖で代用可)を入れます。

③そのまま中火で落し蓋をして、酒が三分の一位になるまで煮詰めます。

④最後にお醤油をいつも入れる半分の量を入れます。多く入れ過ぎないで下さい。

⑤さらに中火で煮汁を三分の一位まで煮詰め、どうも味が薄すぎると思える様ならお醤油を少し足します。

プチプチと煮汁が音を立ててきたら、強火にし、鍋を揺すりながら焦げる寸前まで煮詰めます。

焦げたら失敗ですので、この最後の30秒は真剣勝負です。

これで煮汁のかなり濃い、でも魚の身はプリプリで淡白という味のコントラストを楽しめる煮魚を召し上がっていただけると思います。